美肌に引き算

スーツを着るときってちょっと気取っちゃいます。気持ちがね。
だから自然とメイクにも力が入ってしまって、濃くなっちゃう。スーツのときこそ、あっさりとした引き算メイクをしようと思っています。
ファンデーションはコテコテに塗らないように、素肌っぽく仕上げたいです。

お仕事していると案外テカるから、逆に塗りすぎは悪循環。また口紅もヌーディな色がいいみたいです。
でも全く色味がないと、そこだけ違和感を感じるからあくまでも自然に。ツヤの出るリップやベージュなど。チークもリップも色を強調するとケバくなるので、どちらかにメインをおいてどちらかは脇役で。

もちろんマスカラは必須だけれど、つけまつげはTPOをわきまえて。あまりバッサバサのまつげは違和感があります。
何事もやり過ぎは駄目ってことですね。メイクやオシャレだけじゃなくて、スキンケアも同じです。

どんなに強力で凄いって言われる化粧品でも、肌に合っていなければむしろマイナス。
短期的な高望みをすることなく、敏感肌化粧品を使い続けた方が、数年後には綺麗な肌になっているということだってあります。

パッとみて派手じゃないけど、きちんとしてるっていうのが理想です。さり気ないおしゃれが私の目標。スーツでもおしゃれなお姉さん(おばさんだけど...)を目指して。
いつまでもキレイな女性でいたいっていうのは皆同じだと思います。